Butterfly Stool(バタフライスツール) の紹介です。

2009年5月 8日(金)インテリアへのこだわり

今日は天童木工

Butterfly Stool(バタフライスツール)  をご紹介します!!

デザイナーは有名な 柳 宗理(Sori Yanagi)です。

僕の大好きな作品にひとつ

090-001-FL_1.jpg

彼は1915年、東京生まれで、東京都美術学校(現在の東京芸術大学)油絵科卒業。

その後、坂倉準三事務所を経て、1952年柳デザイン研究会を設立。憧れます。

ル・コルビュジエのパートナー、シャルロット・ペリアンが来日した際、そのアシスタント

も努めたそうです。

 

今日ご紹介の有名なバタフライ・スツールは多くの美術館に永久保存されています。

合板を曲げる技術を使って完成させられたこの美しいフォルムは、

蝶が羽をひろげたように緩やかな曲線を描いています。

これは古代からある日本の美意識と西洋の素材が見事に融合した結果によるものです。

シンメトリーであるために、ジョイント部分も無駄なく優美な流れを醸し出しています。

広島の現代美術館で去年あった個展にも来ていました。

東京オリンピックの聖火リレーのトーチ・ホルダーや競技場の座席をなどをデザインするなど、

家具だけではなく、自動車や高速道路、橋など幅広くデザインを手掛けているマルチデザイナーです。

どんなシーンにもマッチするバタフライ・スツールを是非Sora Design



 

コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります