見極めるチカラ

2010年9月20日(月)インテリアへのこだわり

僕は3年前からSoraDesign(ソラデザイン)の構想を計画して、

夢や理想を形(実現)にしたいという思いを持って走ってきましたし、これからもそうです。

その過程で色んな問題に直面しながら悩んで、自分なりにやってみて失敗し

その度に大切なブレーンさんや先輩方・家族に援助の手を差し伸べていただき

今日の僕があると、心から感謝しています。

そんな僕が今一番に鍛えたい部分は・・・色々あり過ぎますが、

あえて、本物を見極める力を鍛えたいです。

古物商許可を取っているので、それに値する専門家の知識や目を身につけるため

日々美術館や博物館や現物が見れるところなら可能な限り出向いて行っています。

同業のインテリアショップさんにもよく顔を出しています。

絶対に欠かせないのは僕自身が本物を見て触り(触れないところもありますがw)

それを理解することです。

それはデンマークでも実感しました。

現在、世界中のブランド家具や職人さん・デザイナーさんのそれはインターネットの

普及でほとんどがクリック一つで手に入るようになっています。

それは売り手側も買い手側も非常に便利な方法です。

これだ!!というものを遠い県や遠い国で発見して購入できるのは、時間も交通費その他を考えても

メリット大ですよね。

でももしそれが、インターネット上では確認できなかった部分に瑕疵(隠れた欠陥)があったり

偽物(コピー品)だった場合はどうでしょう?

それでも納得できる価格のものであればいいのかもしれませんが。(僕は絶対に嫌ですが)

本物を知っていても、実際に見ても気づかないことだってあります。

現在のコピー品の技術は非常に高く本物と隣合わせにしないと分からないくらいのものもあります。

だからSoraDesign(ソラデザイン)を信用してお買い物をしていただくお客様に安心して

心から喜んでいただくためにも、

本当に意味で僕自身が本物を見極める目を持たなくてはなりません。

現在当社で取扱いをさせていただいている商品は、すべて正規品です。

また現地家具職人さんやマイスター・デザイナーさんから直に仕入れさせていただいております。

すべてメーカー直・総代理店からの仕入れですのでご安心くださいませ。

ただ、僕が初めて仕入れた商品のひとつに今僕は疑問を持っています。

3年前のその時、2商品だけ東京のある正規品取扱店さんから

(今はその会社はなくなって連絡がとれません)

スライドで買い取った商品です。

その片方が”本物っぽい”のです。どこがというわけでは無いのですが、

色んな家具を見てきた勘とでもいいますか、ディテールが。

(もう片方は正規品の本物でした。)

問題は、僕自身がその商品の本物を他で見たことがないのです。

当然、メーカーに直接オーダーを掛けていたなら問題はなかったのですが。

全国のインテリアショップにもメーカーの日本法人にもその商品はなく、

メーカー担当の方も見たことがないのです。

なぜなら、それは高額商品で、購入を検討されるお客さんが少ない商品なので

完全受注生産のみなのです。

それで、出した答えは本物を見る!!です。

現地に行くのも手ですが、今度はメーカに直接オーダーをかければいいだけなんです。

僕が一瞬でも自信を持てないと思った商品は販売してはいけない。

今回注文する商品と現在の在庫表品を比較して、もし本当に本物であったなら

店頭に展示させていただこうと思っております。

僕自身、コピー品撲滅運動に参加していますし(^^)

せっかく全国に何千何万とあるインテリアショップの中で、SoraDesign(ソラデザイン)

を選んでくださったお客様に、安心してお買い物をしていただき、喜んでいただいて

初めて僕も幸せなので、これからさらに本物を見極める目に磨きをかけていきます。

 

皆さんお買い物だけでなく、家具についてお話をしにSoraDesign(ソラデザイン)

お越しください。

僕オススメのコーヒー・紅茶・お茶をご用意してお待ちしております。

今日お立ち寄りいただいた4組のお客様、本当にありがとうございました。

 

当社では インテリアショップ ・ インテリアコーディネート と共に、
広島市内の 賃貸不動産物件の管理 ・ 不動産コンサルタント も行っております。
お住まいのトータルコーディネートは是非、Design Home Sora 株式会社 へ!!

電話:082-236-7773 Sora Home  住所:〒733-0842 広島市西区井口5-13-1 メゾンエイト 1階
 インテリアショップ  Sora Design住所:〒734-0005 広島市南区翠4-11-7 Sora Design 1階

コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります