元気が一番(^^)

2010年12月17日(金)SORAの徒然日記

こんにちは!!さむーい毎日ですが、皆さんお変わりないでしょうか?

昨日は雪が広島にも降っていましたね。

もう冬ですね。

こんな寒い中、うちのチビちゃんたちは元気に走り回って”キャッキャ”言ってます。

かわいいと思うのですが、少々疲労が溜まっていると・・・正直しんどいときもあります。

時々ですけどね(笑)

そんないつもの土曜日(先週の)でした。

ショップをオープンして作業をしているうちに3時を過ぎたころ、

妻が下の姫(10か月)を抱いてお茶休憩をしようと降りてきてくれた時のことです。

姫の様子がいつもと違うのです。

『何か様子がおかしいよね?』と僕が指摘して二人でよく見ると、

9か月後半で、どこにもつかまらずに立った姫が、

目の前で首元がおぼつかない様子で、さらにうまく立てないのです。

すぐに近くの小児科へ向かい、診断の結果は総合病院への紹介状を渡されました。

凄く心配でしたが、上のSORAと留守番をして妻からの連絡を待っていました。

病院の見解は『様子がおかしいけど原因が分からないので入院して検査しましょう』とのことでした。

ショップが終わると、SORAと食事を済ませ、入院グッズの用意をし2人ともマスクして病院へ。

消灯時間が9時で到着したのが9時10分・・・・・・。

許可してもらって、病室へ入ると点滴をしてベットをハイハイしている姫。

ベットの手摺を持って力なく僕に微笑みかけてくれる小さなかわいい顔を見て、

『どうして?10か月の姫がこんなことになったんだろう』と悲しくなりました。

妻は付きっきりだったので、着替えをしにSORAと部屋を出ている間に、

姫の手を握って二人で色んな話をしました。

妻とSORAが帰ってくるちょっと前に、姫は安心して眠りに付きました。

それから、SORAと僕は2人にお休みを言って、帰宅しました。

不思議なもので、こんな大変な時には普段自由奔放なSORAが

突然物分かりのよい子になるのです。

普段は妻が隣にいないと目を覚ますのに、僕と二人でも朝までぐっすりでした。

チビちゃんもちゃんとわかってるんですね。

結局、姫は原因が分からなかったのですが、MRIでも血液検査でも異常はなく

体調を壊していたもではないか?とのことでした。

今は、最初にも書きましたように、目の前を”キャッキャ”2人が追いかけっこしています。

元気が一番!!

 

このことで今週火曜日・水曜日の営業日を臨時休業させていただきました。

この間にご迷惑をおかけしました皆さま本当に申し訳ございませんでした。

明日12月18日の土曜日PM12時30分から通常営業を開始いたします。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります