愛し続ける事が出来るインテリア

2012年7月19日(木)インテリアへのこだわり

愛され続けるインテリアたちは世界中に沢山ありますよね。

皆さんはどんな基準で家具選びをされていますか?

良い家具ってどんな家具でしょうか?

デザインですか?価格でしょうか?カラーもありますね?

質感や素材かもしれませんね。

どちらにしても、今ご自宅でお使いのインテリアを選ばれた理由がありますよね。

bl-557.JPG

 

昔の僕は、デザイン重視でしたw というよりオンリーでしたw

今もデザインは僕の基準の中ではとても大切な要素ですがw

なぜなら直感は自分自身の欲求に正直な気持ちだからです。

bl-560.jpg 

もちろん、長く使えるためには耐久性機能性も重要です。

ただ、インテリアの場合はそれに加えて、飽きがこないか?

つまり、愛し続ける事が出来るか?が重要だと僕は思います。

恋愛の話のようですねw

 

衝動的に購入したものの、数年使って飽きたから買い替えるというのは、、、

お金も資源ももったいないと思いませんか?

だからこそ、自分が選んだインテリアとは長く付合いたいし、

愛し続ける事が出来るインテリアに出会う事はとっても大切な事だと思います。

 

例えが適切かどうかはさておき、僕は昔サッカーをしていました。

ポジションはFW(フォワード)とGK(ゴールキーパー)を経験しました。

ゴールキーパーでゴールを守るとき、キーパーグローブを両手にはめて、

相手FWのシュートをキャッチしたり弾いたりしました。

その時使っていたキーパーグローブやスパイク(靴)は、購入した頃は

ピカピカで、ちょっと照れくさいのですが、練習や試合で使い込んでいくと

愛着が沸き、自分の分身のような欠かせない存在になります。

僕にとってインテリアも同じような存在です。

購入して終わりではなく、愛着を持って使っていくことで完成していく

それが、良い家具との付合い方だと僕は思います。

bl-562.JPG

良い家具とはどんな家具だと思われますか?

僕が思う良い家具とは、飽きがこないように家具の作り手が色々な配慮をして、

使い手の事をイメージしながら、細かく、丁寧に、手や目をかけて、

そう言った意味で質の良い家具を作り、

その作り手のセンスや感性が、使われる事によって使い手にちゃんと理解され共有されて、

大切に手入れされ愛し続けられることだと思います。

だからこそ僕は、家具選びの際はインテリアショップで実際に座ったり触ったり、

実物をご覧になることをお勧めします。

bl-559.JPG 

bl-561.JPG

 先程の僕の例え話のキーパーグローブやスパイクも専門店に通って、

ショップのお兄さんに相談して僕の体にフィットした、僕の動きにえられる、

そして練習や試合で使う時にテンションが上がるデザインを一緒に見付けて

愛用していました。もちろん、大切に手入れもしました。

試合で故障すれば、お店に持ち込んで修理をしてもらい長く使い続けました。

僕のショップSora Designも皆さんにとってそんなショップになりたいと思います。 

是非、一度遊びにいらして下さいね。

[事業内容]◎広島市でインテリアショップ・北欧家具販売
      ◎広島市で住宅/店舗デザイン・リノベーション
      ◎広島市で不動産売買・賃貸・管理業
      ◎広島市でムレスナティー紅茶販売

[住所]〒734-0005 広島市南区翠4-11-7
[営業時間]PM12:30/PM19:30
[営業日]月・火・水・土・日[休日]木・金
[電話番号]082(236)7773[FAX番号]082(236)7774
[Facebookhttp://www.facebook.com/SoraDesign.SoraDesign

コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります