環境問題に対応した"薪ストーブ" 広島 薪ストーブ専門店 MOCA STOVE

2015年12月14日(月)Making of 『MOCA STOVE』広島市 薪ストーブ
"薪ストーブ"と聞くと、どこか極寒の地の人たちが使うものとか、煙りがもくもく出たり、

扱いが大変だと言うイメージがあるかも知れませんね。

実は、弊社『薪ストーブ専門店 "MOCA STOVE"』がご紹介している"薪ストーブ"は、

広島市内の住宅地でも、エアコンやファンヒーターと同じ様に使って頂ける、大変

身近な暖房器具です。しかも、エアコンやファンヒーターの様に室内空気を暖める

のではなく、薪ストーブは、遠赤外線で家全体を温めます。暖房機器の風が苦手な方

にも喜ばれています。

昨日COP21が閉幕しましたね。

パリ協定=排ガス規制(二酸化炭素排出を抑える。)

未だ日本には無い、世界の厳しい環境基準をクリアした"薪ストーブ"は、広島市内の

住宅地でも安心して暖をとる事ができ、扱いも"エアコン"と同じくらい簡単です。

(薪の投入は必要ですが。(^-^))

そして、遂に"薪ストーブ"の最先端、HWAM Autopilot IHSが日本初上陸しました

bl-3472.jpg

弊社、『薪ストーブ専門店"MOCA STOVE"』にも、今週中に展示運転を開始する予定です。

是非"MOCA STOVE"で、世界基準の薪ストーブを体験してくださいね(^-^)

動画でもご紹介中

コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります