カンボジアでのデザイン

2016年7月10日(日)インテリアへのこだわり
現在カンボジアのプノンペンで、元スペイン大使の邸宅だった建物を、

現地ゼネコンと現地設計事務所と一緒にリノベーションデザインの提案と、

インテリアコーディネートをさせていただいてます。

1F ショールーム インテリアショップ
2F モデルルーム コンドミニアム販売センター
3F 事務所 (ディベロッパー+ゼネコン+テナント)

になる予定です。

今日現在の様子をアップします。

bl-3618.jpg

bl-3617.jpg

bl-3620.jpg

bl-3619.jpg

bl-3621.jpg

bl-3622.jpg

完成は8月末の予定です。

コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります