カンボジアでのお仕事について

2017年9月 4日(月)僕の好きなシーン
昨日から弊社の海外事業部で、カンボジアのインテリアショールーム

『 Fritz Hansen Cambodia 』に来ています。

bl-3928.jpg

『楠くんは、毎月カンボジアで何をしているの?』と、多くの方から聞かれる


ので、ここで少しだけ。。。


bl-3921.jpg


僕がいるこの建物は、首都プノンペンの一等地" バンケンコン "にある、


ギャラリーや美術館をイメージしたデザインで、1階には弊社のインテリア


ショールームと、2階には東京の上場企業で、マンションデベロッパー


 "株式会社ラ・アトレ"の現地法人のコンドミニアムのモデルルームが


併設されています。(モデルルームも弊社のインテリアコーディネートです)


bl-3925.jpg


bl-3924.jpg


bl-3930.jpg


経済成長著しい新興国では住宅事情も変化しています。プノンペンでは今、


モダンなデザインの高層マンションの建設ラッシュのピークを迎えています。


また、郊外では9LDKの大豪邸が連立する街も建設ラッシュです。


僕たちはその住空間のデザインを提案するためにここにいます。


また、カンボジアと聞き、基軸通貨が" 米ドル "と言うこともあり、海外


不動産投資に関心のある方々からの、不動産についてのお問合せも多数


頂いていますが、現地に2年以上通っているからこそ見えるお話をさせて


頂いています。


bl-3932.jpg


bl-3934.jpg


bl-3933.jpg


bl-3935.jpg


この写真は、宅地の造成工事をしている現場に視察に行った際の様子です。


ただの湿地帯が宅地に変わっているところです。


この様な開発も数多くいたるところで施工中です。




ご興味をお持ちの方は、なんでもお聞き下さいね。


僕で良ければ、お役立て下さい。


それから、僕が紹介させて頂いている分譲マンションの情報も添付します。
(情報の変更等もありますので、触りとしてお読み下さいね)


http://g-biz.asia/archives/8044



bl-3923.jpg

bl-3922.jpg

コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります