SORA TOWN No.7(宅地開発事業=熊野町17区画)その2

2018年11月 6日(火)Sora Design NEWS

昨日は僕のプロジェクトの宅地開発"SORA TOWN No.7"の申請に行って来ました。


bl-4260.jpg


これまでも僕の街づくりプロジェクトには欠かせないチームで、


難題をクリアしてきた。


地主さん、設計士さん、測量士さん、施工業者さん、解体業者さん、工務店さん、


役所の担当者さん、金融機関の担当者さんなどなど、誰一人として欠かせない方達。


その中でも、僕が勝手に師匠だと慕っている設計会社の社長さんは、


その道なんと40年以上!


今までの宅地開発のプロジェクトは、全て関わって頂いた。


広島県内の役所の組織構成を全て把握されていて、


円滑に業務を進めるスペシャリスト。


ある時は強引に、ある時は手厚くフォローし、いつもプロジェクトを正確に迅速に


進めてくださっている。


そんな師匠にいつも激しく叱咤激励され、多くを学ばせて頂いて今の僕がある。


最近その師匠が体調を崩されて、とても弱られている。


まだまだ吸収させて頂きたい事が山ほどあるのに。


昨日、申請書類を熊野町役場へ提出しに行くと、何時に役場に行くと


スケジュール調整をしていないのに、役場の駐車場で


『そろそろ来る頃だと思っとったよ』と声を掛けられビックリ!


申請書類の提出に立ち会ってくださった。


沢山のプロジェクトを抱えられ多忙にも関わらず、まだまだ半人前の僕を


心配してのお気遣い


今年42歳で後厄の僕がどんな経験をしても、"ハナクソ"と言われ笑い飛ばす


師匠に、まだまだお元気で喝を入れて頂きたい、そう思った。


コメントする

本文の終わりです
ページの終わりです
先頭にもどります